志望動機のポイント - 設備管理.com

面接で有利になる情報をご紹介!

転職を成功させるコツ

求人サイトを積極的に活用して多くの求人を見よう!

この業界・職種で、全国には何万・何十万となる会社があります。その中で、自分にぴったりの会社に出会えるかどうかは確率の問題と言えます。
「縁とタイミング」とよく言われますが、転職をしようとしたタイミングにどれだけの求人があるのか。そして、どれだけ多くのそれら求人に目を通すことが出来るか。10件の求人の中から選ぶよりも、100件の求人から探す方が遥かに条件の合った求人に出会える確率が高いことはご理解いただけると思います。設備管理.comでは新着求人等のメール配信を行っています。是非、活用してください。

気になる会社はどんどん応募しよう!

求人選びと一緒で、応募も確率の問題です。自分の中で気になる会社があれば、どんどん応募しましょう!
会社を選ぶ権利があるように、企業も応募者を様々な観点から評価して選びます。
仕事を探す方も働き手を探す方も、立場は50対50ですので、必ず良い結果になるとは限りません。

応募の際の注意点

安易な応募は止めましょう

全く面接に行く気がないのに応募することだけは止めてください。
お互いに時間のムダになります。

応募は丁寧に!

応募の際、電話またはメールでの連絡を行いますが、第一印象が大事です。
失礼の無い対応を心がけてください。

提出書類は間違わずに!

履歴書・職務経歴書をPCで一度作成すると流用できるので非常に便利ですが、
志望理由等に会社名を入れている場合等は注意が必要です。
他社宛の履歴書(違う社名が入っているなど)を違う会社に提出したりしないようにしてください。

対応は早く!

電話で連絡し、履歴書等を送るように言われた場合等はすぐに対応するようにしましょう。
会社は既にこの時点からあなたの仕事力を測ろうとしています。
「なかなかやるな!」と思わせられたら第一印象は好感度間違いなしです。

気負わず、正直に!

面接は誰しもが緊張するものです。
「完璧にやろう」とか「ちゃんと出来るだろうか?」などと思わないように。
面接の立場は50対50です。
働く側も雇う側も選ぶ権利は半分半分です。
あなたがこの会社で良いのかどうかを判断する場でもあるので、聞きたいことはどんどん聞きましょう。
仮に、面接が高圧的であったり、質問すると不機嫌で答えてくれないといったことが合った場合、おそらく、入社しても後々労働環境上の問題は出てくる可能性があります。
そのような会社は選ばない方が無難かもしれません。

面接での注意点

遅刻は厳禁

もともと時間にうるさい仕事です。遅刻は絶対にしないでください。
それだけで仕事力を疑われてしまいます。

受け答えははっきりと

現場でのコミュニケーション力を測られます。
目線、声の大きさなどは気をつけましょう。質問の答えは簡潔に。

自分からも質問しましょう

■なぜ求人をしているのか?

・誰かが辞めたのか?それはなぜか?:社風等が何となくわかります

・単なる増員なのか?:現場が増えている可能性があるので、どういった仕事が増えているのか?

■従業員の構成は?

・有資格者の数や年齢、役職等:会社の勢い・活気等が見えてきます

■資格取得の後押しする体制はあるのか?

・資格取得を目指す際に会社としてのバックアップ体制:経営安定度や採用意欲などがわかります

■給与や労働条件は?

・給与額や各種手当の有無、賞与実績、勤務体制など:最も大事なことです。転職してもきちんと生活して行けるだけの水準かどうかはしっかり確認しましょう。

会社を観察しましょう

面接担当者(多くは社長等の経営陣)の人側を確認しましょう

・社内はしっかり整理整頓されているかどうか

・社長が極端に高額なものを身にまとっていないかどうか

・許可書を飾っているかどうか etc

面接後、2週間以上何も連絡が無い場合は、連絡して確認しよう

意味も無く待たされる理由もありません。
長期間、合否連絡が無い場合は採用意欲や会社としての対応に誠意を感じません。
そうした場合は、なるべく敬遠する方が無難です。
(予め時間がかかることを伝えられていた場合、面接の時に目安だけは確認しておいてください)

採用の場合

確認事項

1. 入社時期は調整可能かどうか?

在職中の場合は、退職するまである程度の期間が必要になりますので、いつまで待ってもらえるのか

2. 労働条件通知書もしくは採用通知書の有無の確認

「採用します」「ありがとうございます」だけですと後々トラブルのもとです。しっかりと条件は確認しましょう。その際に、出来れば口頭ではなく書面で出してもらうようにしてください。言った、言わないが一番多いトラブルです。

3. 必要書類の確認

入社までにそろえておかなければ行けない書類はどういったものがあるのかはしっかりと確認しましょう。

不採用の場合

何も気にすることはありません。合わなかっただけです。
他の会社の面接に専念しましょう。
転職を決意してから、実際に次の会社に入社するまではそれなりの期間を要します。
長丁場になりますので、焦らずに!
数社良い結果が出なくても気にすることはありません。
始めにも言いましたが、自分にぴったりの会社に出会えるかどうかは確率の問題です。
納得のいく転職を実現するためにも、焦らずに手を抜かずに活動しましょう。

今月の注目企業

タカノフーズ関西株式会社

セコム株式会社(テクノ事業本部)

株式会社YDK

電気工事施工管理技士

東京都杉並区梅里2-13-1..

株式会社YDKは、電気設備工事の設計から施工・引渡しまでをトータルでサービス提供して..

有限会社京葉トップライン

電気工事士

千葉県千葉市花見川区幕張町3..

<実力主義のため頑張りはきちんと還元されます!> 安定した受注量があり、業績が拡大..

株式会社NSS

電気工事士

東京都品川区南品川2-2-7..

創業20周年を迎える当社。 監視カメラシステム、デジタルサイネージの卸販売を主に事..

株式会社DENZ

電気工事士

東京都足立区加平1-16-2..

【真面目に頑張るアナタを応援します!】 当社は本気で「一流の電気工事士」を目指す方..

日研電気株式会社

電気工事士

大阪府豊中市長興寺北1-5-..

◆能力のある方は、優遇! きちんと頑張りを給与で評価してもらえます。 入社後、各..